So-net無料ブログ作成

夢想と「男はつらいよ」 [映画]

映画シリーズの「男はつらいよ」には色々な工夫がある。

その1つが多くの作品に含まれる「寅次郎が夢を見る場面」だ。

登場するレギュラーが中心になり夢に登場する。

夢だから、背景は多様であり映画のアクセントとして面白みが作れやすい。

主に冒頭に入れられる事が多く、そのテーマが作品自体と重ねる事で相互に生きる。

夢の場面がスタイル化したシリーズに変化を作った。

沢山作られたシリーズを継続する工夫の1つとなった。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。