So-net無料ブログ作成

地上波デジタル放送の音声トラブル

サッカーワールドカップの最中です。
静かな日本国内も、日本がカメルーンに勝った直後からヒートアップして来たようです。
現実は、残り予選2戦は、厳しいですが、第3戦まで楽しめる権利は得ました。
翌日は、テレビ・ラジオでは生の放送はこの話題でもちきりでした。
その中で、特にラジオで取り上げられていたのが、試合終了後のインタビュー時の「地上波デジタル放送」の音声が10分近く途絶えた話題です。
私は、アナログだったので何もなかったです。
また、報道では、関東・甲信越等は問題はなかった模様です。
それ以外の「地上波デジタル放送」のみで発生したというのが、報道を集めた状況内容です。
そして、かなり重要な問題と思いますが、何故か全体的なマスメディアではあまり報道されていません。
もう実験放送段階ではないのですから、重大に考えるべきでしょう。
チューナー普及率・地上波デジタル波の届く範囲という問題に、さらに技術的にアナログ放送よりも未熟な所がある事が判ったとも言えます。
問題は大きく報じないでは、信頼と必要性を疑う人は増えると心配です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。