So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

怪談映画 [映画]

怪談とその映画が多くあった時期がある。

今は、ホラーとか怪奇の時代だ。

その区別は感覚敵で難しい。

怪談には、日本の話しのイメージが強い。

それも古い話しのイメージが強い。

それが映画では、懐かしを感じる作品となると思う。

古い時代に作られた、それより古い時代を背景にした日本の話しがぴったりだからだと思う。

代表的な怪談話自体が、それに該当する事もある。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

ジャンヌ・モロー氏死去 [映画]

フランスの女優ジャンヌ・モローが、パリで死去したと報じられている。

海外映画は観る本数が圧倒的に少ないので、ジャンヌ・モロー出演作も記憶には少ない。

「死刑台のエレベーター」と「黒衣の花嫁」しか思い出さない。

観る自分も、モローまだ若い頃だから50年以上前だ、映画が作られた当時ではないとも思う。

既に日本でも有名になっていた頃だろう。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

野際陽子氏死去 [俳優]

元アナウンサーで女優の野際陽子氏が死去した。

膨大なテレビドラマの出演本数で知らせるが、映画出演もまた多数あった。

シリーズものも多く、年代を超えた多数の共演者との間にはエピソードが多い。

高齢だったが、現役のドラマ出演のままでの死去となった。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

監督及び脚本 [映画]

監督が脚本を兼ねる事は、昔も今も映画にはある、個々に異なるし、それで何かが変わるかは不明だ。

監督のスタイルなのだ。

企画担当といえる事も多そうだ、企画構想に監督や脚本が中心となるのだろう。

黒澤明監督が残した脚本または映画構想が、死後に映画された事は知られている。

俳優兼任や撮影兼任など他との兼任も、脚本よりは少ないがある。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

山田洋次版の小津安二郎リメイク [映画]

小津安二郎の東京物語は評判が高い。

山田洋次監督が、それのリメイク作を作ったが、それも評判であり、続編も作られた。

テーマに時代を超えた継続性があり、リメイクが可能だと思える。

地方から東京に出て来た人がそこで独立して行くことは大変で有り、なかなか親の事まで充分には見れないのは昔も今も同じなのだろう。

似た家族がテーマならば、他の作品もリメイクが可能だと思う。

登場する交通機関は大きく異なるので移動時間はかなり違うが、やはり上京が滅多にない人は多いと思える。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

宮崎駿と長編アニメ映画 [映画]

スタジオ・ジブリの宮崎駿監督制作の長編アニメ映画も歴史を重ねて来た。

制作開始からと言う人も多いし、有名な「風の谷のナウシカ」以降だと言う人もかなりのベテランに入るだろう。

宮崎駿とそのスタッフ自身も高齢化だという理由で、前作で長編アニメ映画からの引退宣言を行った。

最近、復活して最後の作品を作るというニュースが流れている。

宮崎作品は、かなりにの部分に手作りの所があり、担当の職人芸と長い制作時間が必要と言われた。

今では進歩したアニメ製作方法を駆使すれば、幅広い担当者でより短い時間で制作出来るとも言われる。

昨年度の日本映画でのアニマの話題作が目立った、そこに宮崎駿が加わるのも楽しみだ。

それは同時に、少しずつ懐かしさを持ち始めた初期作品への関心度の増加に繋がるとも思える。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

DVD鑑賞のゴールデンウィーク [映画]

「ゴールデンウィーク」という言葉は映画業界から始まった」という雑学が広まっている。

ネットではレンタルDVDや配信サービスがゴールデンウィーク絡みのキャンペーンを行う。

通常は新作は除外となるから、発売から期間が経った作品が対象であり、そこには製作年が古い作品群が対象になる。

まとめて借りて、連休に観るという事だが、1日にどれくらいの時間を観る事が出来るかは個人差があり、時間があるから観られるとはいちがいには言えない。

せいぜいは半日くらいだろうか。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「男はつらいよ」の季節感 [映画]

昔は毎年製作されるシリーズ映画があった。
今はアニメが継続されている。
DVDで見て居ると、正月と五月と盆の季節が多いと感じる。

それは映画自体が放映される季節だ。
人気のシリーズ作は、毎年にその季節向けに作られて放映された。
その季節を取り込めばという事だろう。

季節感のあるシリーズ映画は俳優が自然に年を重ねるイメージがある。
実際はずれは大きいのだが・・・・。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

スポーツ記録映画 [映画]

オリンピックは開催されると、その記録映画が作成される。

スポーツではその中継は全面的に行われるので、記録映画はそれとの差別化が課題だ。

日本でもそれは製作されているし、子供の頃に見た「東京オリンピック」は記憶に残っている。

テレビ中継以外に別の撮影がされていた事があとで判る。

それは、テレビ中継映像と映画用の映像が異なる内容だという事だろう。

スポーツの競技時間は多様だが、概ね映画の時間の目安の2時間と較べて同程度か長い。

それが多数種目と多数の試合が行われるから、短縮となる。

だがダイジェストでは意味が無いのだろう、スポーツ番組のダイジェストも作られるがそれとは別に映画は作られる。

従って、記録とは言ってもスポーツの内容と結果の記録ではイコールでない事は明らかだ。

それでは・・・、その解釈は監督次第だろう・・・映画は製作者で内容の趣旨が変わると言える。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

アニメ版と実写版 [映画]

映画でのアニメの位置が広がっている、紹介方法ではアニメと判らない事もある。

同時にアニメ系の作品の実写版も作られる。

今度は知らないと、アニメだと勘違いする。

配役を聞いても、声の出演だと思う。

双方が作られる理由は何かと考える事もある。

原作がどちらでも合う内容なのだと思う事にしている。

アニメに向いてる原作とは、漫画とコミック以外にどのようなものがあるかは、またもや難しい。




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
前の10件 | -
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。